ポルトガル語レッスン

 

短時間効率的にポルトガル語をレベルアップ!! 

 

 

なぜ短時間? なぜ効率的?

 

語学学習は継続・モチベーションの維持が大切。また弱点克服の積み重ねが重要です。

一言で語学学習と言っても、簡単な道のりではありません。語学は、能力の向上を実感したかと思えば、しばらく停滞、そしてまた向上というように、根気が必要なことは確かです。また、しばらく語学学習から遠ざかると、一気に能力が落ちてしまいます。(上り坂で、エンストした車を押すようなもので、途中であきらめて手を放してしまうと、また車が坂の下に戻ってしまう感覚)。そうならないようにするには、常に語学学習を継続すること、そして継続するためのモチベーションを維持していくことが大切です。また伸び悩みを感じる時のつまずきの原因は、個人個人で異なります。各人が伸び悩む弱点を着実に克服していくことが大切です。

 

 

 

モチベーション維持の鍵はレッスンのテーマ選択。また弱現克服には、弱点を見抜き、その都度指導していくことが大切です。

語学を身に着けるには、レッスンや練習が欠かせませんが、自分の趣味や仕事で関心の高い分野について学んでいくと、モチベーションを維持しやすく、より一層学習効果が上がります。しかしながら、市販のテキストブックでは、生徒の関心事項に合わせたレッスンを個別に実施することができません。一方、生徒一人一人の関心事項に合わせた授業を実施するには、教材を個別に準備するなど、レッスン以外の時間を使わなければできません。通常の語学学校では、講師に対する報酬は、レッスン時間に応じて支払われるため、レッスン以外の時間を使って準備をするということが行われにくい状況です。また、弱点に注目したフィードバックも効果的ですが、これもレッスン外の時間を使用する必要があるため、通常は実施したがらない先生が多いのも事実です。

 

 

H&Aコンサルティングでは、生徒のレベル、関心に合わせた教材を個別に準備。レッスン終了後のフィードバックも必ず実施します。

政治、科学技術、経済、音楽など、生徒の関心事項を踏まえた教材の選定等、事前の準備に相当な時間をかけたレッスンを、毎回実施しています。これにより各生徒のモチベーションを維持するとともに、日本とブラジルの文化の違い等を踏まえ、その分野の知識も確実に増やしていくことに心がけてます。また、生徒の弱点をレッスンの都度指摘させていただき、その改善のポイントなど、各レッスンの振り返りも、レッスン終了後に必ずフィードバックさせていただいております。

 

 

短時間に、そして効率的にと言っても、1か月で流暢なポルトガル語が話せるようになるということは決してありません。ただし、他の語学学校と比較すれば、短期間に、そして効率的にポルトガル語のレベルを向上させることができるのは、これまで述べてきたことが理由です。是非、一度体験レッスンをお試しください。

 

 

これまでの実績

大手語学学校等にて約10年にわたり約150名の海外赴任者(大手企業、公務員等)、その家族に対してプライベートレッスン、クラスレッスンを実施

 

 

 

money_500.pngワンコインレッスンはこちら!money_500.png

 

 

 

43139.jpg  お客様の声  

 

 

プライベートレッスン

 

  • 私がブラジルで歯科医療の道を歩む中で、徹底的に叩き込まれたことがあります。それは問診の大切さです。医療の世界で、医者が患者に接するときに、まず聞くのは、その方がどのように感じているのか、どのようなことで苦しんでいるのか、その苦しみはどのような状況で起こるのか、またその苦しみはどの程度強いのか、などなど、その患者さんが苦しんでいる状況を理解し、原因を突き止めるため、そして、その苦しみから解放させるための最適な治療方法を見つけるためのプロセスとして、問診をとても大切にします。

 

  • H&Aコンサルティングでは、問診と同じようなアプローチで、生徒様がどのようなレベルにあり、どのような点でツマヅキ・壁を感じているのか、そのツマヅキはどのような状況で起こるのか、またその壁はどの程度高いのか、などなど、生徒様が苦しんでいる状況を理解し、原因を突き止めるとともに、各生徒様が語学学習をする目的、目標をよく理解したうえで最適な学習プログラムを個別に作っていくことをとても大切にしてます。

 

  • また、病気を治療するうえで、適切な治療方法を見極める医者の役割、そして医者の指示どおりに薬を服用し、また生活習慣を改善していくという患者の努力が一つになって初めて治療効果が現れるように、語学学習も講師が最適な学習方法を提示するだけで上達することは決してなく、生徒様が指示された課題に取り組み、そして生徒様が自らが日々努力していくという姿勢が一つになって初めて学習効果が現れると考えてます。

 

  • 生徒様のレベル、目的そして目標を踏まえ、最適な学習方法を提示するとともに、課題を与え、そして生徒様がそれに応えていく。語学は、限られた授業時間だけで身につくほど優しいものではありません。生徒様と講師が二人三脚で進んでいく。それがH&Aコンサルティングが目指すオーダーメイド・プライベートレッスンです。

 

 

 

Doctore.jpg

 

 

 

体験レッスン

 

  • H&Aコンサルティングは、すべての治療が問診という先生と患者とのコミュニケーションで始まるように、生徒様と講師とのコミュニケーションから語学学習は始まるべきと考えております。

 

  • そのコミュニケーションを始める場が、体験レッスンであり、H&Aコンサルティングではこの体験レッスンも、とても大切にしております。

 

  • 体験レッスンでは、生徒様がポルトガル語を学ぶ目的、ポルトガル語学習の経験、今後の目標、学ぶ上でのスタイル(カフェ、自宅、オンライン、レンタルスペース等)、過去にポルトガル語を学んだ経験のある方については、現在のレベル、難しいと感じている点などを確認させていただいております。これらの事項は、オーダーメイドレッスンを組み立てるために、大変重要な点となります。

 

  • 実際にお会いしての体験レッスンは、東京都内又は東京都近郊に限らせていただいております。オンラインレッスンをご希望の方については、Skypeによる体験レッスンを実施させていただいております。

 

 

taiken.jpg

 

 

グループディスカッション

 

 

  • プライベートレッスンで、着実に語学力を身につけたとしても、日本国内でその語学力を活かす機会は限られてます。身に着けた語学力をアウトプットする機会は決して多いとは言えません。

 

  • また、例えばバーやレストランで、ブラジル出身の方々と食事をするような機会があっても、生徒様は何んとなく通じている状況に満足し、またお相手の方は、不適切な表現に出会ったとしても、会話の流れを壊してしまう、また相手に失礼になると躊躇し、いちいち不適切な表現を指摘したり、修正したりすることはまずありません。

 

  • また、語学レベルが違う方々と一緒にいると、まだ初歩の方々は、黙ってしまい、結局せっかく身に着けたことを、実際のコミュニケーションの場でアウトプットすることができないということもよくあります。

 

  • H&Aコンサルティングでは、このように身に着けた語学力を、それぞれのレベルに合わせ、実際のコミュニケーションの場で、アウトプットする機会、アウトプットしやすい環境を提供します。

 

  • アウトプットする機会、そしてアウトプットしやすい環境としては、ブラジルの家庭的な軽食を楽しみながら、ポルトガル語でコミュニケーションをする。または、ビジネスやブラジルの国内情勢に関心がある方であれば、新聞や雑誌の記事を使いながら、ディスカッションをするなど、生徒様の関心事項にも気を配りながら、コミュニケーションツールとしての語学力を向上させていくことを目指しております。

 

  • 更に、H&Aコンサルティングは、各生徒様の弱点や改善点などを、グループディスカッションを通じて把握するとともに、個別にアドバイスすることにも力を入れております。

 

  • もちろん、皆の前で訂正されることが適切ではない場合、一方で間違った点を皆で共有することが、参加者の語学力向上のためにふさわしいと思われる場合など、その時の状況に応じたアドバイスの仕方にも心を配っております。

 

 

discussion1.jpg

 

写真提供